不眠を治療

未分類

睡眠眠気はあるのに眠れないという状態は非常にツライものですし、眠ることができないとなると翌日の仕事に差し障ってしまいます。不眠症は中高年から多くなるといわれていますが、特に30代頃から増えてくるといわれています。寝ようとしてもなかなか寝付くことができない、すぐに目が覚めてしまうといった不眠に悩まされている方は大勢いますし、何とかして不眠を改善したいと考えている方も大勢おられるでしょう。実はこうした不眠の症状にも鍼灸が効果的といわれていますし、鍼灸クリニックでは治療を受けることも可能です

眠れない原因にもいろいろありますが、自律神経の乱れによって眠れないということも多々あります。自律神経が乱れてしまうと目がさえてしまいますし、眠気があったとしても眠ることができないのです。こうした不眠だと特に鍼灸が効果的といわれており、鍼によってさまざまなツボにアプローチすることで眠気を誘います。興奮状態にある交感神経を鎮静させることができるといわれていますし、睡眠しやすい状態になるのです。不眠で仕事にまで影響が出始めている、という方は病院で睡眠薬を貰うのではなく鍼灸クリニックでの治療も検討してみてはいかがでしょうか。